運命のルーレットの輪

このゲームでは、6つの数字が記された運命のルーレットの輪と、かわいい悪魔の女の子の顔が描かれています。ここでは、運命の輪を避けなければ、6日先に転送され、ミニボスと戦うことになるというミッションがあります

キャラクターの名前の歴史

このゲームのアーケード版では、メインとなる7人のキャラクターは、ゲームに協賛していた日本のお菓子会社の名前が付けられていました。しかし、数年後にはキャラクターの名前が変更されました。

アーケード版の旧名称が優先され、その後、家庭用ゲーム機版の旧名称が優先されます。これは主にライセンスの問題によるものです。

関連商品

他のゲームでの特別なキャラクター

想鐘サキ

「クラッシュ・オブ・スーパーヒーローズ」では、スーパーヘルパーのキャラクターとして想鐘サキが登場します。主な武器はマシンガンですが、重いために体の動きが制限されます。

Linz

Linzは、A42のアクションカードゲーム「Pester」に登場します。このゲームでは、プレイヤーは相手の積みあがった札を3枚、自分の他の札と一緒にプレイできなくなったカードを置くことができます。

カプコンに関する情報

カプコンの歴史

株式会社カプコン(英: CAPCOM CO., LTD.)は、主にアーケードゲームやコンシューマーゲームの開発・販売を行う日本のゲームメーカーです。1979年アイ・アール・エム(IRM)株式会社として設立され、現在では北米、ヨーロッパに関連会社を持つ国際的企業です。カプコンという社名は、1981年にIRMの子会社として設立した「日本カプセルコンピュータ」に由来します。1981年9月に株式会社サンビに社名変更し、1983年6月11日に社内の営業部門を引き継ぐことを目的にカプコン株式会社を設立しました。1989年1月、旧株式会社カプコンがサンビ株式会社と合併し、現在の株式会社カプコンとなりました。